• HOME
  • US Open
  • 夢のUS Openジュニアに挑戦!!(第3弾)

夢のUS Openジュニアに挑戦!!(第3弾)

「第40回全国選抜高校テニス大会」個人戦の頂点に立ち、大会スペシャルパートナーのウイルソンから贈呈された、夢のチケット!「US Openジュニアの予選ワイルドカード」を手にした男子個人戦優勝:白石 光 選手(秀明八千代高等学校)と女子個人戦優勝:吉岡 希紗 選手(四日市商業高等学校)。

US Openに挑戦する為、間も無くニューヨークへ飛び立つ二人に、今回はUS Openのための準備について、また、両選手を見守って来られた秀明八千代高等学校 鳥谷尾 秀行 監督と四日市商業高等学校 金山 敦思 監督の感想も伺った。

<第3弾インタビュー>

☆男子個人戦優勝:秀明八千代高等学校 白石光選手

(質問)

準備として、USオープンで勝ち上がるためには、自分に何が必要だと思いますか。

(白石)

全仏では、国内予選で優勝して、全仏予選決勝で、アクシデントがあり、負けてしまい、全豪では、予選決勝でマッチポイントまで取って、本戦あと一歩手前で、逆転で負けているので、今度こそ絶対勝ちたいと強く思っています。怪我なく万全なコンディションが最も必要であるので、スケジュールの調整をして望みたい。

(質問)

USOpenで自分がどんな風に戦っているかイメージしていることはありますか?

(白石)

自分が戦ってる姿は全く想像できないが、自分の一番いいときをイメージして、勝つことだけを考えて、一本一本諦めずにファイトしていきたい。


(鳥谷尾監督への質問)

白石選手へのUSオープンでの課題と期待する部分について教えてください。

(鳥谷尾監督)

US Openへの課題としては、ジュニアランキングが予選に届かないところにいるので、その上の選手と戦うことになることを自覚しつつも、日本代表として、必ず、本選に出場するという強い意思を持って、臨むことです。
また、繊細なテニスをするので、本番への調整が大きな課題になります。
妥協無くしっかり調整してほしいと思います。
結果はどうなるか分かりませんが、自分のベストが出るように、心技体を鍛えて、戦うことを期待しています。



☆女子個人戦優勝:四日市商業高等学校 吉岡希紗選手

(質問)

準備として、USオープンで勝ち上がるためには、自分に何が必要だと思いますか。

(吉岡)

楽しめると良い試合になるので、まずは勝つために自分のテニスをすることです。
左利きを生かしたサーブとフォアーで攻めること、リターンは強気に正確で確実なショットを打つことが必要だと思います。

(質問)

USOpenで自分がどんな風に戦っているかイメージしていることはありますか?

(吉岡)

海外の経験は1度しかないので、雰囲気に飲まれないように、自分の意志を強く持って戦い、悔いの残らないよう全力で頑張りたいと思います。
予選を勝ち抜き本戦に挑戦しているイメージをします。


(金山監督への質問)

吉岡選手へのUSオープンでの課題と期待する部分について教えてください。

(金山監督)

先ずは出場したという結果だけで満足しないことです。
もちろん、世界のトップ選手がこの大会に出場するわけですから、その場の雰囲気、あるいは環境に飲み込まれてしまう可能性もあります。
出場したことが経験と思わずに、日本の高校生の代表であるという自覚を持って大会に臨んでほしいと思います。
ここ最近は、女子は本戦に出場していません。
彼女のフォアハンドを武器に、最低でも予選突破を目標に頑張ってほしいと思います。

いよいよ白石選手・吉岡選手は、8月26日・27日国内合宿を経て、28日にニューヨークへ出発します!
夢のUSオープンジュニアの予選に挑戦し、ぜひ本戦にも出場し、みんなの代表として活躍できるよう、応援してください!
どうぞ宜しくお願い致します。


全国選抜高校テニス大会 実行委員会は、高校生テニス界を盛り上げ、「甲子園」や「春の高校バレー」のように、全国の皆様に楽しみに応援して頂ける大会を目指しています!
その一環として、ただいま今大会の愛称を募集しています。
最優秀作品1点には、今大会スペシャルパートナーのウイルソンから、素敵な賞品も贈られます。
あなたがつけた愛称が、何十年も何百年も全国の皆さんに愛されるかもしれません!
皆様のご応募を、心からお待ちしております。
ご応募は、こちらから↓
http://senbatsutennis.com/main/621.html